社会人男性の春服@女性にギャップを感じさせる服装の具体例

社会人男性の春服の着こなしコーデをみてみる

 

 

社会人男性の春服@女性にギャップを感じさせる服装の具体例

 

社会人男性の春服。社会人男性の方は、普段はだいたいの方がスーツを着ていると思います。普段ワイシャツを着て、ネクタイを締めて、キリっとしたイメージがあると思います。なので、私服はカジュアルだとギャップを感じてしまいます。カジュアルすぎると幼稚に見えてしまうので、綺麗目カジュアルみたいな感じが好きです。具体的には、基本的にシンプル目がいいんですけど足元だけスニーカーでオシャレに見せて欲しいと思います。ニューバランスとか、ナイキとかを履いて細めの黒パンツを履いてもらえたら普段のスーツの綺麗目の印象を残しつつ足元で外してる感じがとてもいいです。細身のスタイルがいいですね。ガバっとしてるパンツとかではなくて、タイトな感じのパンツを履いて、上の羽織をデニム素材のシャツでカジュアルにするとか、普段のスーツとは全然違う印象ですよね。

 

要は社会人男性の春服って、普段とのギャップをどう感じさせるかだと思うんですよね。髪型も仕事の時はオールバックのような髪型なら、前髪を下ろしてオシャレな感じにワックスを使ってほぐしたりとかもいいと思います。幼稚過ぎたファッションですとか、ジャラジャラズボンに鍵とかチェーンを付けたりしてももちろんそれぞれのファッションなのでいいと思いますが、私は普段革靴を履いてる人がスニーカーを履いているのを見たらかなりギャップを感じてしまいますね。パーカーとかも素敵ですね。決め過ぎてない感じが素敵です。スニーカーでも、ナイキでしたらエアーマックスとかゴツイ感じがいいですね。社会人男性の春服でオシャレは足元からなので、だいたい靴を見ればその人の生活水準も分かります。ボロ靴で汚いものを履いているのを見たら、一気にこの人不潔だなぁなんて思ってしまうかもしれません。

 

春服ファッション 、メンズスタイルをもっとみてみる