春服メンズ!自分以外の目線を知ってるかが左右する理由

女性ウケ抜群のスプートニクス着こなしコーデをみてみる

 

 

春服メンズ!自分以外の目線を知ってるかが左右する理由

 

春服メンズで、モテる人の服の共通点って、まず爽やかに見える清潔感があるなあ。春服ってシャツ一つにしても、ただパリっとアイロン掛けられたシャツを着ているのじゃなくて、着慣れていて、何度か着ているけど、くたびれてなくてシミもない状態のものを着てるね。そして夏場であれば、汗が目立たないように工夫をして着てるし。ミュージシャン以外の男性がTシャツで汗だらだらだと、なんか引いちゃうだけだし。ハンカチやタオルを持ち歩いてるんじゃなくて、暑い日にはTシャツやポロシャツは黒、紺の汗をかいてもわかりづらい服を選んでるよ。

 

春服メンズコーディネートで白いTシャツを着る時には、その上に薄手の上着を着て汗じみをカバー。こうすることで暑苦しくも見えず、清潔感が損なわれることを防いでる。次に、春服といえば2015年ならズバリ色使いが上手な人は魅力的です。

 

無地on無地はあまりやんない。柄on無地もしくは無地on柄が多いです。無地on無地の時はペンダントで首周りポイントを追加してたり。基本的に顔周りや首周りに上手く目線が行きやすい格好しているね。首もとって男らしさを感じるんですよね。ハイネックだったり、首元がぴっちり閉まってると女性的だったり、スキがなさそうに見えて近づきづらいです。ちょっと襟が開いていたり、喉仏に目が行ったりすると色気を感じます。

 

最後に、春服メンズアイテムの内1箇所はブランド物があります。かっこいいブランド物に合わせて服選びをしてると、結果格好良くなります。そうすれば格好良くなると知ってることが大きいでしょうね。そして尚且つ、このブランドが女の子にも受けの良いブランドであること。自分が満足して着てるというより、誰かと一緒に歩くことを前提にして服を着てるんだよね。だから春服メンズの着こなしは、自分が格好良く見えて、一緒に歩いてくれる相手に失礼のない格好をしてる。なんだかんだで自分の見せ方を知ってるって言うより、相手への礼儀として正しい格好を求めただけだったりする。イイ歳になると外見は内面の現れっていうもんね。

 

ちなみに私は今の時期だったらニットより、シャツ・ジャケット・Pコート(ストライプ柄マフラー)にチノorカーゴパンツにブーツの格好が好きです。春に季節が変わっていくので春服装には欠かせないスプリングコートやトレンチコートを新調してデートにいってみては?

 

モテるメンズファッション 、メンズスタイルをもっとみてみる