社会人の私服で失敗しないコツ!○○ファッションは10代までである

モテるメンズファッション 、メンズスタイルをもっとみてみる

 

 

社会人の私服で失敗しないコツ!○○ファッションは10代までである

 

社会人の私服で20代になるとだんだんと大人の体型に変化し、少年から大人にかわっていきますよね。体型や性格が変わってくると同時に「イメチェンをしよう」と決意することも多くあります。しかしながらお洋服にかけるお金は最小限にとどまらせておきたいのが男性の本音。いきなりたくさんのお洋服を買うことができるわけではないので、10代の頃のアイテムと組み合わせている男性も多いのではないでしょうか。その中でもアクセサリーは特に継続して使えるアイテム。でも、だからといって10代の頃のようにジャラジャラと同じアイテムを同じように使っているのは、とってもダサいですよ!高校生などのお洋服の特徴って、アクセサリーをジャラジャラとつけたイカついファッションが多いですよね。そういったお洋服に合わせていたアクセサリーを、イメチェンした後も使い続けていてはテイストが崩れてしまいます。

 

でも社会人の私服するたって、さすがに捨てるのはもったいないですから。使うとしたら、1コーデにひとつ、ネックレスなどのものを1点のみ取り入れるのがベストです。アクセサリー1点付けは大人っぽく見せてくれるポイントのひとつでもあります。他にパンツもチノパンを定番化するのはやめましょう。これも中学生っぽく見えてしまい、ダサコーデになってしまう原因です。せっかくならば、スキニータイプのパンツの方がすらっとしてスタイルも良く見えますよ。20代男性というのは、将来の伴侶をみつけたり、仕事のやりがいを感じられる大事な時期。オシャレにも気を使って生活していかなければなりません。社会人の私服でダサくみえてしまうポイントはとことんなくして、できるだけシンプルで、清潔感のあるコーデをを心がけていきましょう。

 

女性ウケ抜群のスプートニクス着こなしコーデをみてみる