社会人男性の私服!職場ではスマートなのに休日オシャレにビックリ!

モテるメンズファッション 、メンズスタイルをもっとみてみる

 

 

社会人男性の私服!職場ではスマートなのに休日オシャレにビックリ!

 

社会人男性の私服!前の会社の同僚だったTさんは、いつもスーツをスマートにキメていて好感を抱いていました。いまどきのへんに凝ったスーツではなく、スタンダードなスタイルで、さりげなくバーバリーのネクタイを締めているところなんか、品が感じられてステキだったのですよね。ある日、社内の売店で休憩をとっていると、Tさんもやってきて雑談が始まりました。そのときに好きな映画の話になり、趣味が合った私たちは、今度の休日に一緒に映画を観にいく約束をしたのです。Tさんに恋心を抱いていたわけではありませんが、もしかして始まるかも?と少しワクワクした予感を抱いてしまいました。

 

当日、待ち合わせ場所にいくと、Tさんはすでに来ていたのですが、その姿を見てビックリ!なんと社会人男性の私服、シャツも、ジャケットも、パンツも、ベルトも、靴も、ご丁寧に帽子まで、全身バーバリーという気合いの入った出で立ちでした。それも、一目でバーバリーとわかるチェックづくしなのです。全面ノバチェックのパンツで誇らしげに歩く彼を眺めていると、これがオシャレだと思っているのかな、と一緒に歩くのが恥ずかしくなり、淡い恋の予感も瞬く間に消え去りました。映画を観てお茶を飲んだあと、「よかったら食事もどう?」と誘われましたが、「ごめんなさい、ちょっと用事があるので」と早々に帰ってきてしまいました。

 

社会人男性の私服でブランドものは確かにステータスがあり、ポイント使いなどでさりげなく取り入れるとスマートに映りますが、全身ブランドで固めているのを見ると、自分でコーディネートできないからブランドに頼っているのかな?とセンスを疑ってしまいます。スタイリッシュな雰囲気を漂わせながら、ジャケットを脱いだら「あ、バーバリーだったのか。どうりで」というくらいが格好良いブランド使いなのでは、と思います。ブランドに頼らない自立したオシャレができる人は、男女問わずイカしていますよね!

 

女性ウケ抜群のスプートニクス着こなしコーデをみてみる