春服メンズコーデで、モテる人とモテない人の違い?!《服装編》

女性ウケ抜群のスプートニクス着こなしコーデをみてみる

 

 

春服メンズコーデで、モテる人とモテない人の違い?!《服装編》

 

ひとえに春服メンズコーデのモテる服装モテない服装いろいろあると思いますが昼はばっちりスーツを着こなした男性でも私服を見てガッカリ…何てことも少なくないはずですよね。では春服メンズコーデ、ズバリその違い具体的な3つのポイントで見ていきましょう。

 

【春服メンズコーデ@ 清潔感】
なんといってもこれは忘れてはいけないでしょう。
よれたロンTを着ている人とぱりっとしたシャツを着ている人では違いが歴然かと。
頭の先から足の先まで…ではなくポイントでメリハリをつけてみませんか?
いつもワックスやスプレーで固めているなら私服くらいは自然体で。
だからといって、寝癖つけたままは良くないですからね。

 

 

【春服メンズコーデA 色使い】
二つ目のポイントです。
色使い、とだけ言いましても何のことかと思います。
では、黒一色でのコーディネートしている人よりもカラフルに着こなしている方のほうが素敵だと思いませんか。
とはいえ、あまり奇抜なのも受けが悪い。
たとえば白シャツに水色等のカーディガン淡い暖色系なんかも合いそうですね。
では、最後のポイントに参りましょう。

 

 

【春服メンズコーデB 相対的】
また抽象的な表現になってしまいましたね…すみません。
ただ簡単なことで、なおかつ二つ目と似ています。皆さんは色相環をご存知でしょうか。
色味には大きく分けて寒色系、暖色系、中間色、モノトーンがあります。
要するにトータルバランスですね。同系色で頭部に向かうにつれて薄い色味になるのが望ましいと私は考えています。例として濃色のジャケットには同系色で淡色のカラーパンツなどどうでしょう?

 

 

【春服メンズコーデ:最後に】
以上三つが春服メンズコーデのポイントかと思います。
例で出した点はすべて個人的な「好き!」を詰め込んでおりますのでどうぞあしからず。
ジャケットにストールを合わせたコーディネートも私が好きなものだったりします。
皆さんこれならできそう!なんてものがあれば是非やってみて下さいね。

 

 

モテるメンズファッション 、メンズスタイルをもっとみてみる